カテゴリー別アーカイブ: RitaスタッフBlog

RitaスタッフのBlogです。

こだわり〜 縮毛矯正


こんばん〜

スタイリストのMoriです

こだわりシリーズ第3弾!!

美容室での施術の中でブリーチに次にダメージがあると言ってよいメニュー

それは、、、

縮毛矯正!!

なめたらあかんで~~

下手をすればこ~んな悲劇を産みます

OMG!!
image
借りた画像

今現在多くの人がカラーをしています

カラーの時点でダメージがあり

やり方によってはかなりのダメージが蓄積されてたりします

 

 

 

 

そんな感じでバージン毛~ハイダメージ毛まで様々

ホームカラーなんてやっていると

ひとつの頭の中でもバージン部分からハイダメージ部分までが混在

も~~ぐちゃぐちゃ 泣

それでも

それでも、、、

 

まっすぐにしたい!

チリつき治したい!!

、、、

ですよねぇ~ 汗

そんなみなさんのニーズになるべく応えられる様

様々な種類の薬剤を用意しております❗️

ご紹介
image
チオ

昔も今も定番!

極弱~極強、酸性~強アルカリ

ミックスして調整し様々な毛髪に対応します

image
システアミン

ph6.8のほぼ中性

ミックスして濃度を調整し

ミドル~ハイダメージ、中~細毛に効果的

image
GMT

毛髪の等電点とほぼ同じ弱酸性

液体とクリームを混ぜ細かく濃度調整できる

ミドル~ハイダメージ、ビビリ毛対応

中~細毛に効果的

などなど

それぞれメリット、デメリットありますが

これらを駆使して様々な毛髪にできる限り対応させて頂いております!!

悩み等ありましたらまずご相談を❗️

ジアミン染料アレルギー


スタイリストの森です。

ごくまれのケースですがヘナ2度染めのご紹介です!

人によってはヘアカラーに使用されているジアミン染料にアレルギーを持っている方がいます

少しカブれるくらいの軽い症状の方もいれば顔がパンパンに腫れ上がっちゃう重度の方もいます

少しでもカブれちゃう方にはあまりカラーはオススメできません

 

いきなり症状がひどくなることもあるからです
最近少し話題になった薬局などに売っているホームカラーも同じことが言えます!!
こわいですよね、、、

なんかあっても自己責任です。。。

それでも白髪をなんとかしたい❗️

と思いますよね。

 

そんなアレルギーを持っている方に

酸性カラーやヘナをオススメしています!

 

今回はヘナの2度染め

来店時

imageimage

まずはヘナのナチュラルを塗布して

image

ブラウンやブラックなどの有色で化学染料が混ざってる物は使用不可

ホントにナチュラルヘナなのでなかなか染まらない
40分くらい放置して流し

image

ナチュラルヘナの色はオレンジです

これはこれでいいんですが少し派手なのでその上からヘナのインディゴを塗布

image

20分くらい様子をみて流して仕上げ

image

 

2,3日で青みが消えてオレンジブラウンになり来店時のように馴染みます。
少しの間我慢お願いします。
マニキュアとの違いは色持ちが良いしパーマをしても褪色が少ない、頭皮にベタ塗りできるところ

2度染めになってしまうのでちょっと時間がかかってしまいますが

アレルギーを持っていてもしっかり染められますので相談してください!

 

こだわり〜 ヘアカラー


こだわりシリーズ第2弾!!

RitaのこだわりをスタイリストMORIがご紹介

今現在大多数の方がヘアカラーをしている

ヘアカラーブーム

普及したカラーによってヘアダメージが一気に加速しています❗️

そんなカラーと言っても色々あります!

まず は

ヘナimage

植物の葉を粉末状にした物でお湯で溶いて主に白髪染めに使用

ブリーチ力は無くダメージもほぼ無い

酸性カラー(マニキュア)
image

イオン結合で直接染料を毛髪に付着させる

ブリーチ力は無くダメージもほぼ無い

主に白髪染めやダブルカラーに使用

ヘアカラー(酸化染料)
image
などなど、、、

そんな中でも最もメジャーでダメージにも大きく関わる酸化染料についてご紹介

大きく分けて2種類あります

アルカリカラー    image

アルカリ成分が入っておりブリーチ力がありダメージもあります

ブリーチ、染色、脱染が同時に起こります

もう一方

弱酸性カラー(ティンター)
image

アルカリ成分がほぼ入っておらずブリーチ力はほぼなくダメージもほとんど無い!

染色のみのオンカラー

どっかから借りた写真 image

こんな感じの状態で全体トーンアップが希望ではない限り

基本

根元の黒く伸びてきた部分(新生部)はアルカリカラーでトーンアップして染色

明るくなっている部分(既染部)はティンターで染色

という感じで塗り分ける

そうする事によってダメージを最小限でカラーを楽しむことができます!
またカラーでのダメージを抑えておくことによってパーマをキレイにかけることができオシャレを楽しむことができます!!
薬局で市販されているカラー剤はアルカリカラーですので

ご注意を❗️❗️

毛髪のHP(ヒットポイント)は有限です❗️

限りあるパワーをうまく使いましょう。

 

デジタルストレートパーマ


こんにちは。

スタイリストの前川です‼︎

先日、ご来店頂いたお客様のデジタルストレートパーマのスタイルを紹介します!

image

根元には癖があり毛先にかけて度重なるパーマやカラーによってパサつきとダメージがあります。

ご希望のスタイルは根元ストレートに毛先にゆるウェーブをかけるスタイル!

image

まず、根元には中性タイプのお薬でダメージを抑えつつしっかり伸びるお薬を塗布し、毛先のウェーブが欲しいとこにはハイダメージ毛の強い味方GMTを塗布します。

image

放置後にお薬をよく流し、ブローし全体をアイロンでストレートに伸ばし、ウェーブの欲しいところにデジタルパーマをあてます!

時間をおいて、仕上げのお薬を塗布し流してトリートメントをつけたら完成!

image

こんな感じに仕上がりました!
ハイダメージ毛でもこれぐらいのウェーブが出て触り心地も柔らかいです。
これぞGMT‼︎
今後多くのパーマスタイルの可能性を秘めた楽しみなパーマ剤です。
以上、デジタルストレートパーマの紹介でした!